オリジナルユニホームを制作する│完成までの流れ

作業服選びのポイント

布

ユニホーム専門店では、建築業務に適した作業服を豊富に在庫しています。自分に適したアイテムを着用することで、作業の効率化が期待できるでしょう。また、安全性を高めるためのアイテムも人気です。

もっと見る

ポイントを活用する

裁縫

美容師やエステティシャン関係の方は、清潔感のあるユニホームを揃えると良いでしょう。下着が透けることを懸念している人も、透け防止機能のあるユニホームを着用すると安心です。

もっと見る

データ入稿方法

ミシン

オリジナルのユニホームを制作する時に大切になるのが、デザインの入稿です。データによって注意点があるため、事前に確認しておく必要があります。手描き原稿であれば、FAXで入稿が可能です。

もっと見る

繁忙期に気をつける

ミシン

オリジナルプリントを施したユニホームを制作する際は、完成までの流れを把握しておくと良いでしょう。オリジナルユニホーム制作は、最初にデザイン入稿を行ないます。イラストに自信が無い人は、ユニホーム制作会社が提供しているテンプレートを利用すると良いでしょう。豊富なテンプレートから選べるので、気に入ったデザインがきっと見つかります。デザインが決まったら、プリントを施すユニホームの選択を行ないます。tシャツやポロシャツといった素材から、キャップなどのアイテムまで在庫しているので、イメージに合ったアイテムが選択できます。サイズ確認などを済ませると、プリント作業に着手します。
オリジナルユニホームは1着から制作が可能です。しかし、オリジナルユニホームは、初回の製版代にかかる費用の割合が大半を占めるので、大量枚数の注文を行なった方が安く注文できるのです。そのため、オリジナルユニホームを制作する際は、一定枚数以上の制作をお勧めします。注文から完成までの期間は、一週間以内が目安となります。しかし、体育祭や学園祭のシーズンになるとユニホーム制作会社は繁忙期となるでしょう。完成期間が大幅に延長する恐れもあるので、期日内までに必要であれば注文は期間に余裕をもって行なうことが勧められます。フリーダイヤルによるお問合せ窓口も開設しているので、不明点があれば気軽に質問すると良いでしょう。前もって、制作までの流れを把握しておくことで、お気に入りのユニホームが作れるのです。